背中ニキビについて

ニキビは何も顔だけにできるとは限りません。 顔のニキビは鏡を見るたびにイヤでも目に入ってしまうので 気になりますが、実は顔の次に多いのが「背中」なのです。

寒い時期はほとんどの人は背中なんてあまり気にしていないと思いますが、 夏のプールやキャミソールの季節になり、背中の露出が増えてくると とても気になるものですね。

背中には皮脂腺が多く、必然的に皮脂が多く分泌されてしまうので ニキビができやすいのは当然なのです。 しかも入浴の際も自分ではなかなか洗うのが難しい場所でもありますし、 シャンプーやリンスなどが毛穴に残ってしまうこともよくあることです。

そのため、体の中で最も汗をかきやすく皮脂が溜まりやすい 場所であるにもかかわらず、きちんとしたお手入れがしにくいのが背中なのです。 さらに背中は寝ている間、布団と触れ合っていますので、 どうしても通気性が悪くなり、余計にニキビができやすい状態に陥ってしまいます。

このとき、化学繊維の下着やサイズが合わない締め付けがきついブラジャーなどは 背中ニキビを作りやすいといわれていますので注意が必要です。 ですから、背中ニキビの予防には、これらの原因をできるだけ取り除くことが大切です。

意外にシャンプーやボディソープがお肌に合わず、 背中に刺激を与えている場合もあるようですよ。 清潔にしても治らないときには、思い切ってシャンプーなどの洗浄剤を 変えてみるのも1つの方法かもしれません。

ほかにも背中ニキビの原因として考えられるのは、ホルモンバランスの崩れです。 ストレスが溜まりやすく、くよくよと悩む傾向がある人で性格的には マイナス志向の人に多く見られるということです。

つまり、背中ニキビの改善には、入浴の際にはきちんと皮脂を取り除き、 普段の生活の中では物事を楽天的にとらえるようにすることが大切なのです。

メニュー

ページの先頭へ